音声ペンってこんなことに使われています

紙をタッチすると、ペンからその紙に書かれた内容の情報を聞くことができる音声ペンは、様々な用途で使用されています。

音声ペンは外国語教育で役立つ

音声ペンは外国語教育で役立つ

音声ペンは外国語教育の場で役立っており、初めて英語に触れるお子様向けの教材から、大人向けの外国語教材まで幅広く対応しています。

従来の紙面から知識を得る学習法では、知識があっても実際の発音などが分からないため、その外国語を母国語とする外国人とのコミュニケーションがとれないことが多くありました。

しかし、音声ペンを使用することで、紙面などから知識を得るとともに、正しい発音も学ぶことができるのです。また、CDなどを使用するよりも紙面から知りたい音声がダイレクトに再生されるため、自分のペースで学習することができるのも音声ペンの特徴です。

ガイドなどを多国語音声で聞くことができる

音声ペンは、観光施設や美術館でも活用されています。マップや案内ガイドなどの紙面をタッチするだけで音声案内が流れるだけでなく、多国語に対応させることにより、外国人観光客も母国語で説明を聞けるようになります。今はお寺など、日本の様々な施設で利用されており、今後さらに拡大していくと予想されます。
また、海外旅行へ行く際に、日常的な会話が紹介されている会話集などを持っていく方も多いと思いますが、これにも音声ペンを活用すると、会話集に書かれた会話をタッチするだけで、現地の方とも円滑に意思疎通を行うことができるようになるかもしれません。

幼児の知育教育に音声ペンを活用すると

幼児の知育教育に音声ペンを活用すると

おしゃべりペンとして絵本や図鑑などに付属させることで、絵で見て覚えるだけでなく、その絵に描かれたものの名前を実際に耳で聞くことができます。

さらに、動物図鑑ではその動物の声、働く乗り物図鑑ではその乗り物が出す音を聞くことも可能なため、視覚と聴覚両方の刺激につながります。

知りたいものに直接タッチするという分かりやすい仕組みから、幼児でも積極的に楽しみながら感性を伸ばしていくことができるでしょう。

その他にも分厚くなりがちなマニュアルに活用することで、ページ数を大幅に減らし分かりやすくすることもできるなど、様々なコンテンツで活躍してくれます。

弊社では、通常の音声ペンだけでなく、ワイヤレス型など幅広い音声ペンのOEM販売を行っております。また、初めて音声ペンを使用される場合には、ドットコード編集や印刷などのノウハウ提供も行っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

絵本におすすめの音声ペン・おしゃべりペンとフラッシュメモリのOEM販売なら

絵本に音声ペン・おしゃべりペン【株式会社 アファヤジャパン】 概要

会社名 株式会社 アファヤジャパン
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋5丁目25番1号
電話番号 03-3578-3056
FAX 03-6479-3214
URL http://www.afaya.co.jp/
業務内容 ドットコード対応の音声ペン事業、工業用フラッシュメモリ事業
説明 音声ペンドットコードリーダーと工業用フラッシュメモリのOEM販売の株式会社 アファヤ ジャパン。紙面上に印刷された見えないドットコードを読み取り、内蔵音声ファイルを読み出すことができる音声ペンは絵本や語学学習本などに最適です。お問い合わせはお気軽に。